注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

WHOが「感染予防にマスクは着用不要」と発表!?

WHO(世界保険機構)が新型コロナウイルスの感染予防に向けたマスクなどの適切な使い方の指針を公表した。

記事内容はこちら

記事の内容から咳などの症状がない場合はマスクなど着用する必要はなく?、手洗いなどの徹底が効果的と指摘しています。

なんか、世界的なマスク不足に対してのアピールのように感じるのは私だけでしょうか?

確かにコロナウィルス対応のみならず日本では咳エチケットとしてマスク着用が一般的になっていますが、必ずしも咳がある人がマスクしているとは限りません。

ならば予防のためにマスクをするのは当たり前だと思うのですが?

以前の投稿でもマスクに種類によってはウィルスに充分に対応出来ないことは知っていますが、咳などによって飛散した唾液等の対応としては少なからず効果はあると思います。

コロナウィルス影響でマスクや殺菌剤が品薄

前回、海外医療ドラマでの院内感染動画をアップしましたが、きちんと再生されない場合もあるようなのでキャプチャーにて説明します。

ウィルスはこのように広がります(病院での院内感染例)

1.インフルエンザで来院した患者さんがくしゃみをしてウィルスを飛散させます。

くしゃみ

2.飛散した唾液に子どもが投げたラグビーボールが汚染されます。

ボール汚染

3.汚染されたボールを医者が拾います。

医者が汚染

4.ラグビーボールから医者の手が汚染されます。

汚染された手

5.看護師がケーキを食べるのを感染防止する為に止めます。

感染予防でケーキを廃棄

6.汚染された手でエレベーターボタンを押します。

ボタンが汚染

7.恋人?手から手へ接触汚染されます。

手から手へ汚染

8.衣服へ汚染

汚染

まぁキャプチャー7からはドラマなので演出されていますが、、、実際にはこのように目に見えないウィルスが飛び交い、汚染された手や衣服、備品等などから広がっていきます。

ちなみに今回の新型コロナウィルスはプラスチックなど付着しても2時間程度は生き続けるとの研究結果があります。

動画は前回の投稿を参照!(レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2)

ウィルス二次 三次汚染はこうして起こる!

マスクと手洗い、できればアルコール消毒がベスト!

感染予防対策方法が大塚製薬のHPにありましので参考にしてください。

インフルエンザウイルス 感染経路・感染予防

 

最新情報をチェックしよう!